徹底解説!LINE公式アカウントの作り方

コミュニケーションツールとして様々なSNSが活用されていますが、中でもLINEは利用率が高く、10代~70代の広い世代で使用されているのが特徴です。LINEには個人用アカウントと企業や店舗が使用できる公式アカウントがあります。LINE公式アカウントは多くのユーザーとつながる方法として人気です。ここでは、LINE公式アカウントの作り方を詳しく解説します。

LINE公式アカウントとは?

LINE公式アカウントは、企業や店舗が作るLINE上のアカウントのことです。ユーザーは公式アカウントを友達登録することで、お得な情報を入手できます。様々な企業がLINEの手軽さと情報伝達の速さをビジネスに活用しているのがポイントです。LINE公式アカウントを利用すれば、登録してくれたユーザーに直接情報を伝えることができます。開封率と訴求力の高さも魅力です。企業は少ない手間とコストで数多くのユーザーにタイムリーな情報を届けることができます。LINE公式アカウントによって、ユーザーにキャンペーンの宣伝をしたり、クーポンを配布したりすることも容易です。

また、SNSの特徴として拡散力があります。ユーザーにとって有益な情報であれば、ユーザー同士で共有してもらえるのも特徴の一つです。企業が働きかけなくても情報が広がっていくことで大きな訴求力が期待できます。LINE公式アカウントは企業からユーザーへの一方的な連絡だけではなく、ユーザーからの問いかけや予約受付などユーザーからの発信に答えることも可能です。ユーザーとの個別トークを活用することで有効な関係を構築することができ、より集客しやすい環境を整えることができます。LINE公式アカウントではアンケートや人気投票なども簡単に実施可能です。

これらの機能を使用することでユーザーからのニーズを的確にとらえることができます。正確な顧客情報を得られることもLINE公式アカウントのメリットです。

LINE公式アカウントの作り方

LINE公式アカウントは、毎月のメッセージ配信数の上限によって料金プランが違います。料金プランは全部で3つです。フリープランは無料で、月々のメッセージ配信数が1,000通までです。ライトプランは月額5,000円で無料メッセージが15,000通、追加メッセージが1通5円となります。スタンダードプランは月額15,000円で、無料メッセージが45,000通、追加メッセージが1通3円です。LINE公式アカウントを作る場合には、パソコンから開設専用ページにアクセスします。このページで「認証済アカウントを開設する」を選択すると、アカウントを作成することが可能です。すでに個人用のLINEアカウントを主有している場合には、そのアカウントで登録できます。またはメールアドレスによって新しくアカウントを作成しましょう。

アカウントを作成後、次に管理ページにログインすればアカウントの登録は終了です。アカウントの作成が済んだら、管理ページから進んで公式アカウントの基本情報を記入します。公式アカウントのプロフィールを登録し、アカウント名やプロフィール画像などを決定しましょう。また、ユーザーが公式アカウントを友達登録をした際に、自動的に送信されるあいさつメッセージも設定できます。登録してくれたユーザーへの感謝や当アカウントの特徴などを伝える重要なメッセージです。テンプレート的な文章にならないように気を付けましょう。

本格的に運用を始める前には、メッセージの配信テストも可能です。問題がないか確認後、公式アカウントを公開すれば一連の作業は完了です。

LINE公式アカウントをフル活用しよう!

LINEは手軽で利用しているユーザー数の多いSNSです。ユーザーが企業の公式アカウントと友達登録をする際にも、メールアドレスを登録する必要はありません。LINEは必要とする情報を気軽に得ることができるため、興味のある企業や店舗の公式アカウントを友達登録しているユーザーが多いです。企業はユーザー情報を得ることができ、ユーザーに向けてキャンペーンなどを直接アピールできるのが利点です。ぜひ活用することをおすすめします。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事